フィッシュクリームシチュー

攻城戦な、Pv時には、イースによる補助魔法と自前の装備でできる限りのドーピングをして臨むと思いますが、次元戦争に参加していると意外とこのシチューを使っていない人が多いことに気づきます。

 

私の場合は盾であるので、Con+3は当たり前なのですが、この釣りクエで清算できるこのシチューを愛用してます。カリスマまで数値が+1になるので、若干でありますが防御も上がります。

 

Pvで楽しむとは何か。

人により様々だとは思いますが、私は「できるかぎり戦場にいて暴れられること」を重視しています。対プレイヤーとどれだけ拳を突き合せられたか、これが満足できるものであれば、城の獲得や勝ち負けはあまり重要はありません。

この楽しみを味わうために自分は限られた装備、アイテムで日々あがいております。

ペリオスクローク:伝説と光のクローク 比較

これもステータスをインフレさせた要因、クローク(マント)。本当は前述したネビトの光のクロークがステータス上昇値+3なのでよいのだが、期間性アイテム(30日間)で、しかもガチャでの供給もストップしているので、今現在はこの二つを活用する。

 

リネージュ2の歴史に登場する王国を名に持つクロークで、ペリオスのほか、アデン、エルモア、エルモアデンの以上4種類ある。一般クロークを伝説化(:伝説)することで、OEするたびに効果が増える形。

ペリオスクロークはこと防御系のOE効果を持つため、盾とは実に相性がいい。オリンピアードを考えるならPv攻撃のエルモアデンも揃えるべきであるが、リアルマネーが許さない・・。

 

+10以上に強化できれば精錬ができるのだが、どうやら伝説化した時点でマントOE運は使い果たしたらしい・・・。一般的にはOEよりも伝説化のほうが確率が低いらしいのだが。。

このペリオスクロークは、攻城戦で城を獲得すると装着できる光のクロークと比べると、属性強化とステータス上昇値がないところが個人的には気になるところ。しかし精錬で攻撃成功率と自分の求めるステータスアップが得られればかなり有効と考える。

 

私としてはどちらも白と青のクロークであるため、リネージュ2装備に多い濃色系の装備に合わず苦慮する・・。

 

 

パアグリオのイヤリング(耳) 神アクセ

この年末ガチャでかなり神アクセの所持率が多くなっているバーツ鯖。

2段階以上に強化する人も多く、Pv環境に身を置く方々としては、一般的になる日も近いのでは?

精錬ができないのが難点ではあるが、これだけの(見えない数値も)耐性上昇がされていればさもあらん。

 

注意なのは、3段階以上まで上げる予定の人はOEを控えておいたほうがいい。3段階になるとOE値がリセットされるそうな。

私のようなあわよくば2段階にならんかなぁ・・という志の低い人は、最低でも+6ぐらいまでにはOEしておきたい。

ドラゴンシャツと輝くアインハザードシャツ 比較

 

+7の輝くアインハザードシャツが別にあったのでドラゴンシャツを交換。

一番下位のドラゴンシャツで使えるアクティブスキルは、+8輝くアインハザードシャツとほぼ同じなので、+7以下の人はぜひ入手したい代物。

できれば二つとも欲しいところ。

 

なぜといえば、この二つのシャツのアクティブスキルのディレイがかぶっておらず、Pvなどに関して言えば、シャツ無敵が短いディレイで2回使える点。(装着後30秒ほどしないとスキルが使える状態にならないが。)

 

ドラゴンシャツも上位になってくるとステータス上昇値が高くなるので迷う部分も出てくるが、私のような+8輝くアインハザードシャツならば下位ドラゴンシャツとの併用はかなり有効と思う。(上位になると、ステータス上昇値がオール+6になるのでかなり魅力。)

 

+9や+10の輝くアインハザードシャツを持っているつわものであれば、リリースやサルベが使える環境であるから、必然的にドラゴンシャツは上位まで頑張るのがデフォでしょうな。

 

 

LoveTrance(LT) スクリーンショット

ちょっと前のスクリーンショットがあったのでアップ。

私がLTにはいってからそろそろ2年ぐらいになるのだろうか。

ドビアンヌからいくつかのサーバーを旅して行きついたのがバーツサーバー。

バーツであっても、OB組(オープンベータからプレイしている人)はもはや希少種。ここまでくれば、いつかこの世界の終わりまで見届けたくなる。