ペリオスクローク:伝説と光のクローク 比較

これもステータスをインフレさせた要因、クローク(マント)。本当は前述したネビトの光のクロークがステータス上昇値+3なのでよいのだが、期間性アイテム(30日間)で、しかもガチャでの供給もストップしているので、今現在はこの二つを活用する。

 

リネージュ2の歴史に登場する王国を名に持つクロークで、ペリオスのほか、アデン、エルモア、エルモアデンの以上4種類ある。一般クロークを伝説化(:伝説)することで、OEするたびに効果が増える形。

ペリオスクロークはこと防御系のOE効果を持つため、盾とは実に相性がいい。オリンピアードを考えるならPv攻撃のエルモアデンも揃えるべきであるが、リアルマネーが許さない・・。

 

+10以上に強化できれば精錬ができるのだが、どうやら伝説化した時点でマントOE運は使い果たしたらしい・・・。一般的にはOEよりも伝説化のほうが確率が低いらしいのだが。。

このペリオスクロークは、攻城戦で城を獲得すると装着できる光のクロークと比べると、属性強化とステータス上昇値がないところが個人的には気になるところ。しかし精錬で攻撃成功率と自分の求めるステータスアップが得られればかなり有効と考える。

 

私としてはどちらも白と青のクロークであるため、リネージュ2装備に多い濃色系の装備に合わず苦慮する・・。